« Team申「狭き門より入れ」 | Main | 早く着いたので »

September 12, 2009

ワルシャワの鼻

GEORGIA presents「ワルシャワの鼻」@世田谷パブリックシアター

明石家さんまさんと生瀬さんの不定期公演ユニット。第4弾は演出に水田伸生さんを迎えて。
さんまさんのアドリブ小ネタ炸裂故に上演時間が延びるのがお決まり。

今回の公称は『一幕3時間』。
そうか、最初から長くなること見込んだ発表するようになったのか、と制作サイドの心遣いを勝手に評価して着席。
そして面白いながらも長い長い独演会セッションが数回あり笑ってちょっと飽きて(^^;ちとホロリとさせられ終わってみれば...3時間20分でした(@_@) いくらなんでも長過ぎ。一幕ものとしては近年まれにみる長さじゃないか?

さんまさんはとんでもないテンションで3時間超の舞台で9割に出演。好きでやってることでしょうけど、どうやってキープしてられるのか謎です。生瀬さん、腹黒い役がピッタリ。
鋼太郎さんが腹式呼吸の関西弁でまくしたてるとホントにうるさい(笑)
初めて観る徳永えりさん、地元の言葉なせいか自然でとても伸びやか。舞台度胸も充分で今後も楽しみ。
そして羽野晶紀さん健在!!
たぶん「踊れ!インド屋敷」以来の舞台だと思うのだけど、ブランクを感じさせない鮮やかなボケとマイム。新感線テイストの役どころで輝いてました。次は是非新感線に出て欲しい。

|

« Team申「狭き門より入れ」 | Main | 早く着いたので »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワルシャワの鼻:

« Team申「狭き門より入れ」 | Main | 早く着いたので »