« ケイファクトリー「四十雀ノコイ」 | Main | 松竹「幕末純情伝 -龍馬を斬った女-」 »

August 27, 2008

「江戸川乱歩とにしすがも少年探偵団 子どもに見せたい舞台vol.2 『少年探偵団 怪人二十面相を追え!』」

21日 NPO法人アートネットワーク・ジャパン にしすがもアート夏まつり’08「江戸川乱歩とにしすがも少年探偵団 子どもに見せたい舞台vol.2 『少年探偵団 怪人二十面相を追え!』」にしすがも創造舎特設劇場
タイトル...長いです。一体どこで切ったら良いのやら(^^;

にしすがも創造舎は廃校になった校舎を活用しようと2004年にオープンしたNPOが運営するアートスポット。演劇だけじゃなくいわゆるアート全般を地域の子供たちに伝える取り組み。
夏まつりイベントのうち職業俳優による舞台を気軽に楽しんでもらう企画。作・演出がにしすがも創造舎のレジデント・アーティスト(って何?(^^;)というかort-d.dの倉迫さん、出演者に山の手事情社の三村さん山田さん、などとお子様向けの舞台と全く接点が想像できない方達(失礼)が参加してるとのことで興味津々。

当日パンフによると、乱歩は西池袋に住まい少年探偵団を執筆。幻影城と名付けられた乱歩邸と蔵書は立教大学に保存管理されている。ということで豊島区縁の乱歩作品が取り上げられたのだそうです。

体育館の舞台を使い、雛壇客席を仮設しての上演。たっぷりしたスペースを自由に組み替えられるのは楽しそう。だだっ広い体育館になんと空調が効いているではありませんか!舞台に集中して観ることが出来る環境造りから考えられていることに感動。この数年異様に暑い温暖化傾向の東京ではゼイタク品と呼ばないで欲しい状況になってますよね。


胡散臭い黒メガネとマント姿の二十面相は三村さんは普段に比べて妙に爽やか...あ、ひげがない(笑)対する明智に山田宏平さん。ウェーブのきいた長めの七三に光沢感のあるスーツってどうよ(爆)
小林少年の杉村誠子さんがお屋敷に潜り込むメイド姿はアキバ系だし、細かいところにお子様とは違う楽しみ方ができるようなネタが盛り込まれていて大人も飽きません。
終演後にキラキラ輝く子供たちの満足そうな顔に囲まれるだけでも癒されます。

上演時間1時間は小さいお子さんの集中力限界時間を考慮しての設定。そして忙しい親御さんにもどうにか作れる隙間時間。
丁寧な解説のついたA4二折りカラー6頁もある立派な当日パンフレット。お子様には劇中で二十面相が仲間になってと頼んだらかけられる紙の黒メガネも用意されています。資料がこれだけしっかりしているのは帰宅後に語り合うお子さんがいない身にもとても嬉しい。大人\1,000、中高生\500、3歳~小学生は無料というのは素晴らしいですね。

|

« ケイファクトリー「四十雀ノコイ」 | Main | 松竹「幕末純情伝 -龍馬を斬った女-」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「江戸川乱歩とにしすがも少年探偵団 子どもに見せたい舞台vol.2 『少年探偵団 怪人二十面相を追え!』」:

« ケイファクトリー「四十雀ノコイ」 | Main | 松竹「幕末純情伝 -龍馬を斬った女-」 »