« 雪組「エリザベート -愛と死の輪舞-」 | Main | ウナギ »

July 30, 2007

劇団♪♪ダンダンブエノ「砂利」

25日 劇団♪♪ダンダンブエノ「砂利」スパイラルホール
近藤芳正さんのユニット。毎回多彩な出演者と企画で楽しませてくれるのですが、今回の目玉は
・坂東三津五郎さん初の小劇場出演
・本谷有希子さん初の外部書下ろし
・演出に倉持裕さん
と豪華三本立て。

病んで痛んでいる人、特に女性の心の闇を浮き彫りにするのが得意な作家さんが三津五郎さんのために用意した人物像は...
仕事を辞めて介護をしていた老父が亡くなって心に隙間が出来てしまった中年男性。(うぅ...ここでもそんな話かい(^^;)

改めて三津五郎さんの身体表現力の凄さを目の当たりにしました。立っているだけで異様な人であることを理解させてしまう強烈な説得力。一癖以上ある小劇場系の役者さんの中で出自が違う歌舞伎の役者であることを感じさせないし、たとえどんな格好をしても場から浮かない。常にその場面での最も的確な存在の仕方を体現しているのです。
ただ、その確かさがちょっと裏目に出ているようで、下着姿で登場しても観客が納得してしまって爆笑にはならないのは損をしたんじゃないでしょうか。笑いを取る、という意味でじゃなく、せっかく違う分野の舞台なのだから、思い切ってハズした芝居を観たかったかも。

|

« 雪組「エリザベート -愛と死の輪舞-」 | Main | ウナギ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇団♪♪ダンダンブエノ「砂利」:

« 雪組「エリザベート -愛と死の輪舞-」 | Main | ウナギ »