October 03, 2009

ご案内 海を渡った古伊万里展

告知です。

パリに住んでいる友人のお父様が集められた古伊万里の数々が10日から目黒の庭園美術館で特別展示されます。
題して
『パリに咲いた古伊万里の華 -日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念-』
会期:2009年10月10日-12月23日
開館時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
会場:東京都庭園美術館
    

初耳ですが10月15日は日本の磁器が欧州に公式に輸出されはじめてから350年目にあたるんだそうです。まぁ正直なところ100年とか500年とかならともかく350年ってちょい微妙(^^;とは思いますが、それとは関係なく友人父が趣味で集めたコレクションの美しさ、幅広さは一見の価値ありだと思います。
パリに移住されてから一度お会いしたことがありますが、とても温厚でセンスが良いダンディなお父様。好きなものはつい買っちゃうのが家族的には悩みの種、と当時は言ってましたが、そのおかげで海を渡った名磁器を里帰りさせてあげることができるのですもの素晴らしいですよね。
芸術の秋にオススメ。

以降国内の美術館にて巡回展示されるとのことなのでお近くの方は是非。
 2010年3月30日~ 6月6日 九州国立博物館 
 2010年7月下旬~9月初旬 MOA美術館 
 2010年10月16日~2011年1月10日 兵庫陶芸美術館 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2009

ホリプロ・銀河劇場「ネジと紙幣」

9月17日 ホリプロ・銀河劇場「ネジと紙幣」@銀河劇場
サブタイトル“based on 女殺油地獄”とあり倉持裕さんが近松の女殺をもとに書き下ろした作品。森山未来さんストレートプレイでの初主演。初日に観て来ました。
歌わないし三枚目でも王子さまキャラでもない汚れ役を森山くんが十二分に生きています。ともさかさんと共に体当たり渾身の舞台は実に観応えあり。

下町の零細工場のダメ息子・行人(未来くん)が幼馴染でお向かいの工場の若奥さん桃子(ともさかりえさん)をどうして殺してしまったのか?を桃子の夫・永太郎(小林高鹿さん)の回想風に語り始める2時間10分はまさに現代の女殺油地獄。歌舞伎と違うのは、行人の家業のネジ工場も桃子の家の工場も裕福ではなくギリギリの生活をしているという設定。これが現代での説得力を深め、物語に惹き込む要素。家庭的にも行き場の無い行人の心情だけでなく時代の閉塞感をも反映して、やるせない気持ちが増幅されます。
はみ出し者の行人が改心し、良かれと思って始めたことが周囲の無理解から負の連鎖となって巡り廻って惨事を引き起こす。世話したがりの桃子のあたたかさがはじめから行人のものだったら、こんなことにはならなかったのに、と全てについてない行人が実に切なく

悪ぶっていても根が善人だろう行人に森山くんの透明感が良く合います。りえちゃんの自在な台詞が物語をしっかり形に創り出して。季衣さん、田口さんはじめ皆さん実に手堅く。

島次郎さんの美術が秀逸。冒頭の土手とボート小屋の配置は歌舞伎版の冒頭を実に上手く取り入れて、工場やその住居部へのセット転換は劇場機構を駆使して実に大胆。大劇場にいかにも小劇場風な空間を産み出しねじ伏せています。
何より驚いたのは殺し場での”油”の出現させ方。人物に集中して観ている間に一気に風景が変わっていてビックリさせられました。からくりに気付けば「あぁそうか」なんだけど、そこに至る伏線が憎らしいほど上手い。これがやりたいが故に本書いちゃったんじゃないかと思うくらい(笑)。

作品とは関係ないけど仮チラシ第2弾でタイトルが変わっていて、率直な感想として『古臭いな。内容も地味そうだわ』でした。
最寄駅がモノレールということで開場当初から常に集客に苦戦している劇場でこのタイトルだと危ないんじゃないか...と勝手に心配したとおり開幕前から得チケ各種でまくってましたね。実力派を揃えていても出演者の名前だけで集める限界があるでしょう。観終えてみれば、まさにこの題名がしっくりくるとはいえ、興行的にはもう一捻りキャッチーなネーミングが必要だったのではないでしょうか。多くの人に観てもらいたい作品と思うだけに勿体無い気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2009

自分への弔辞

友人の日記から貰ってきました。
設問に答えたらコンビミや自分の弔辞を作って性格判断めいたことを教えてくれるサイトから。

*******************************************

弔辞
ここで、故Joy様のご友人より、弔辞を頂戴いたします。

(Joyさんの彼氏が前へ)
まさかこんな突然にお別れとはな…。ハイキング中に変なキノコを食べて、爆笑しながら吊り橋から落ちたらしいな…。Joy…今までで唯一面白いギャグだったけどな、それでも、死んだら笑えないだろうがよ…馬鹿…。

Joyは、第一印象からまるで「男友達」のようだったな…。さばさばしているし、明らかに男友達といるときのほうが伸び伸びしていたし、Joyの女友達もみんなさばさばしたタイプばかりだし…。それはずっと変わらなかったな。彼女でありながらも「友人」がいなくなって、残念に思うよ…本当に…。

付き合い始めたころは、おれから告白したからか、いかにも「様子見。お手並み拝見」っていう感じで余裕を持っていたよな。でも最近は、どんどん小言とかが多くなって、余裕もないし面倒くさい女になっていったと思う…。もしおれが新しい彼女を作ったら、絶対におれを呪うよな…Joy…。

「あぁこの人は、告白されるけどフられる女の典型だなぁ」と思っていたけど、まさかフる前にこんな結末になるとは思わなかった…。いつも文句ばかり言う女っていうイメージがあるけど、おれはJoyのそのイメージを大事にしてこれからも忘れない。だから、せめて、新しい彼女ができても呪わずに応援してくれ…頼む…。

もうJoyに手錠をかけられて外を連れまわされることもないのか…。

Joyがいなくなるなんて、考えたこともなかった。Joyがいなくなっても、おれはJoyの分も楽しく生きるから、応援してくれ…。今までありがとう。さようなら。

続きまして、もうお一方、Joy様のご友人より、弔辞を頂戴いたします。

(Joyさんの親友が前へ)
信じたくないよ…Joyがもういないなんて…うう゛っ…。変なキノコを食べたらしいね゛…。珍味にチャレンジするのは男だけにしなよ゛…うう゛っ…。いつも男選びで痛い目見てるのに、なんでキノコまで冒険するのよ゛…。

Joyが天国にいっちゃったって、友達たちには私が連絡したんだよ゛…うう゛っ…。みんな口々に「いいコだった」って言ってだよ゛…でもみんなそればっかりで、他に何も言ってなかっだよ゛…。ひたすらいいコだったってことでもういいかな゛…これ以上掘り下げなくても…うう゛っ…。

Joyの元彼にも電話しだよ、「Joyが死んじゃった」って…うう゛っ…。そしたら「優しいコだけに長生きしてほしかった」って言ってたよ゛…。「嫌いで別れたわけではない」ってキレイごとも言ってた…卑怯な男ってよくこういうこと言うよね゛…うう゛っ…。

私はね、Joyがすぐに男のコと仲良くなったりする技とか、すごく尊敬していだんだよ゛…うう゛っ…。でも振り回されやすいところ゛は見習わないようにしよう゛と思っでいだげど…。なんだかJoyの恋愛は地に足がついていながっだね…うう゛っ…。

…。Joyのやっていたブログ「Joyたんのすぃーとキッス」は、ちゃんと閉鎖しておいたがら゛ね゛…うう゛っ…。安心して旅立って…。

Joyのこと、一生忘れないように努力するからね゛…。さよう゛な゛ら゛…うう゛っ…。

手錠かけてって...そんなことしませんから(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2009

ついに身近に

やって来ちゃいました>新型インフルエンザ

昼食後部署に戻ったら直属上司がなにやらワタワタと外出準備中。あれ?午後にミーティングあったはず...と思いつつ、午前中に貰い損ねたサインを貰わねばと声を掛けたら「ちょっと...これで出ちゃうから。急がないでしょ」と傍にも寄せずそそくさと出て行かれてしまいました。
え?え??

後から聞けばお子様が新型だと電話があり、それから急に帰宅されることになったらしい。会社のインフルエンザ対策で「家族に罹患者が出た場合、自分が発症していなくても検査に行き1~2日は自宅で様子をみるように。」とされているし、何よりお子様が心配でしょう。
ご帰宅後に連絡があったけれど発症前なので検査といっても確実じゃないため自宅勤務にします、とご本人は自覚症状も無いのにどうしようもない状況。気になる病人がいる訳だからご家族のためにも家にいてあげられるのは良かったのかも、と前向き志向。

会社がある雑居ビルの別フロアに発症した人がいるらしい、なんて噂が先週流れてきて「これだけ人がいるんだから仕方ないよなぁ」とそれでもほぼ他人事のように思ってたのだけど、これで上司が発症したらうちの部署は全員自宅待機になるんだろうか?(^^;
あ、ワタシは何でもありません。いまのところ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 13, 2009

早く着いたので

P1000440オフ会に遠征参加の神戸市民にオススメしてもらった三宮からお手軽な観光スポットに。市役所の24階に展望台があるんですね。

P1000442_3P1000444そんなに広くは無いけど午前中でまだ訪れる人も少なくゆっくり見学。たぶん建設時は港全体が見えたんだろうけど、今やポートタワーはビルの陰。新神戸オリエンタルも隠れちゃって残念な状況。

ランチはお気に入りのパン屋さんコム・シノワ オネスト・カフェで。P1000449P1000454
好みのサンドイッチ2種類とサラダ(レタスと水菜程度だけど)にドリンクのセット。25種類ずらりとカウンターに並んだサンドイッチは具材だけでなくパンの種類も様々で2つだけ選ぶのがタイヘン。迷った末に根菜とベーコン、ニシンとさつまいも!のサンドイッチとサラダには人参のドレッシングをセレクト。
根菜は薄くスライスした人参やゴボウ蓮根をマヨネーズにたぶんウスターソースを和えてカリカリベーコンと一緒に。ニシンはマリネしてあり、柔らかめに茹でてドレッシングで和えたさつまいもの甘みと不思議と相性よくて美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2009

ワルシャワの鼻

GEORGIA presents「ワルシャワの鼻」@世田谷パブリックシアター

明石家さんまさんと生瀬さんの不定期公演ユニット。第4弾は演出に水田伸生さんを迎えて。
さんまさんのアドリブ小ネタ炸裂故に上演時間が延びるのがお決まり。

今回の公称は『一幕3時間』。
そうか、最初から長くなること見込んだ発表するようになったのか、と制作サイドの心遣いを勝手に評価して着席。
そして面白いながらも長い長い独演会セッションが数回あり笑ってちょっと飽きて(^^;ちとホロリとさせられ終わってみれば...3時間20分でした(@_@) いくらなんでも長過ぎ。一幕ものとしては近年まれにみる長さじゃないか?

さんまさんはとんでもないテンションで3時間超の舞台で9割に出演。好きでやってることでしょうけど、どうやってキープしてられるのか謎です。生瀬さん、腹黒い役がピッタリ。
鋼太郎さんが腹式呼吸の関西弁でまくしたてるとホントにうるさい(笑)
初めて観る徳永えりさん、地元の言葉なせいか自然でとても伸びやか。舞台度胸も充分で今後も楽しみ。
そして羽野晶紀さん健在!!
たぶん「踊れ!インド屋敷」以来の舞台だと思うのだけど、ブランクを感じさせない鮮やかなボケとマイム。新感線テイストの役どころで輝いてました。次は是非新感線に出て欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2009

Team申「狭き門より入れ」

8月24日 Team申「狭き門より入れ」@PARCO劇場

第3弾にしてようやく観ることが出来ました>蔵之介さんのユニット、Team申
はじめから気になってて観たくて毎回チケット取ってるのだけど、直前に用事ができて観る事ができなかった過去公演が悔やまれます。
第3回はイキウメの前川知大さん作・演出、キャストは浅野和之さん手塚とおるさん有川マコトさんに市川亀治郎さんという曲者や食わせ者、そして若手実力派の中尾明慶くん。

こんなに濃い役者さん達が暴れまわったらお腹一杯なんじゃないか?な予感と期待が軽やかにかわされた感じ。
や~、どうしてこの顔ぶれ使ってしみじみ系ヒューマンドラマが書けちゃうんだろう?大きな温かさと、人間まだ捨てたもんじゃないな、の希望をお土産に帰宅しました。

正体不明なキャラクターの中で唯一普通の人な有川さんが普通であるが故に成立するシチュエーション。
総責任者の蔵之介さんは多面的な表現手段を駆使して大奮闘。
浅野さんの過去にゼッタイ何かあるよな雰囲気の怪しさ、亀次郎クンが軽く喋れば喋るほど「きっと裏に何かある」感(笑)と、どの人もぴったりな役で、とおるさんがキワモノに見えないほど変な人ばかり。

今の世界、更新後の世界を行き来する過程(というか道中か)を映像で補うのはイメージ付けやすいのは解っているしこの作品だけを取り上げればありだと思います。でも映像を利用する作品を立て続けに4本観るとさすがに食傷気味。
制約ある舞台で表現しきれない部分を映像で補足するのは悪いことじゃないと思うけれど、観客に親切すぎるのではないかとも。観客の想像力に委ねることで広がる世界を放棄してるようにも思われてちょっと淋しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2009

I came to say

P1000415 Goodbye, Love
言葉に尽くせない感動と名残惜しさを象徴している2つの言葉。
(千秋楽限定販売Tシャツ)


RENT来日公演千秋楽。友人のおかげで観る事が出来ました。多謝。
10席のブレイクスルーシート抽選に960人以上が並んだとか。

P1000412オリジナルのマークとロジャーそのものの二人をはじめ”生きている”RENTを体感できて本当によかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2009

期日前投票

午前中に歯医者と郵便局と宅配便の引き取り、昼過ぎから出かけるつもりで単発夏休み。

涼しいのでついでに期日前投票に行くことに、当日の天気予報が良くないんですもん。
投票所は通勤路の真反対という行動半径外で徒歩7分程度、しかも急な坂を上り降り。ワタシにすれば『わざわざ』足を運ぶところなので外出のついでっていうほどついでじゃない。だから暑かったり雨だったりすると一気に行く気が失せてしまうのですわ。その気になった時に行ってしまうのが得策。

期日前投票は転居してからお初。調べたら実際の投票会場と同じとこでできるというので行ってみると小振りな会議室にミニ投票会場が設えられてました。立会人や案内人、投票所入場整理券(っていうのね(^^;)のオンライン・チェックなど全て本番と同じ手順で進行してあっさり終了。本番と違うのはそれぞれのチェックポイントや投票箱までの距離だけ。
すっごく以前、不在者投票って呼ばれていた頃に行った時は、まだオンラインなんてなかったからか、記入した投票用紙は投票箱に直接入れるのではなく、二重に封緘をした封筒に入れて選挙管理委員会に預ける方式でした。会場での扱いも「わざわざ来てくださって、ご苦労様です」感たっぷりで、一票の重みってのが実感できる雰囲気だったんですが、ミニ投票だとあんましその気分にはなれなくって、ちょっとがっかり(笑)

報道で前回より期日前投票が1.5倍に増加していると聞いてましたが、今日もワタシの他に4人、更に帰り掛けにもそれらしき人2人ほど見かけたので確かに多そうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 11, 2009

ウナギ

土用の丑ではないからか
下北沢で芝居を観てから寄ったスーパーでとんでもないお値段に遭遇。
Unagi「これは安い!」シールがなくたって目立つお安さ。
うなぎの長焼き1尾で580円也。もとは980円だと。

そして更に驚きはお隣にあった同じく長焼きなんと1尾¥380!
産地は?とみると 静岡で加工した台湾産が¥580。中国産¥380。
...
産地偽装がさんざ問題になった後だから信用できるだろうとし、さてどっちにしよう。こんな値段なのにどっちにしようか暫し悩む(笑)
そして選んだ台湾産。

先日TVで観た美味しい温め方、うなぎのタレを一旦水で洗い流しペーパータオルで軽く水切り後に
レンジでチン。
添付のタレで足りなければ醤油と砂糖を足して小鍋で煮詰めてうなぎにかける。
確かに身がふっくらしてとても\580とは感じられない仕上がり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ショコラ・ミルクレープ